時間を無駄にしないために。上海で試したいこと。

ギムレット Bar Atrium Ginza

明日から25日まで上海に行ってきます。

いや「行かされる」というべきかな。使役表現を使ってるのは、望んで行くわけではないから。社員旅行というやつです。

主体性なき団体行動が大嫌いなぼくとしては、強制連行に等しいもの。正直ヒマじゃないし。本業の仕事そのものだけの話ではなく、「私」の時間がなぎ倒されるのが嫌なのだ。

前にいたITベンチャーは、この点のさじ加減が素晴らしかった。参加不参加は自由意志。不参加の人間には15,000円の手当を出し、好きに使えというわけです。参加者にはバリ島へ、ぼくは参加せず都内でスシを食いに行きました。

若い会社だったから発想が柔軟ですよね。個の意思を尊重してくれた。福利厚生って、本当はこういうことでしょ。軍隊式で統率すれば、団結意識が生まれるの?いつの時代の話ですか。痛すぎて滑稽ですらある。

とはいえ、行かされるからにはエンジョイしたもの勝ち。なんとか楽しんで、目的意識を持っていきたい。

というわけで、今回の目的。

  • 通信の自由が制限されるという現地からブログ更新を試みる。ノートPCは今回は持参しない。
  • 現地でいい感じの飲み屋でウイスキーを飲む。バーなら尚可。
  • 自由行動時間でいいスポットを見つける。

さて、頑張って一人時間の確保だ。

この記事を書いた人

hiroki「酒と共感の日々」

hiroki

Webの中の人|ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート|SMWS会員|訪問したBAR国内外合わせて200軒超|会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年)|ひとり歩き|健全な酒活|ブログは不定期更新2,000記事超(2022年11月現在)|ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性