アフィリエイト広告を利用しています。

レッドスネーク ロウカスク 84、荒々しさと落ち着きが両立。

ブラックアダー レッドスネーク ロウカスク レッドネック84

ブラックアダーは個人的に大好きなボトラーですが、これまた新しい冒険ができました。ヘヴィというより肉厚なボディで、ピート一辺倒でもありません。燻煙が苦手な人でも試してみる価値はありかと。

ブラックアダー レッドスネーク ロウカスク レッドネック84(BLACKADDER RED SNAKE RAW CASK Cask Ref:Redneck 84 20ppm) 61.1%

  • 香り…やや主張あり。ミント、麦わら、干し草、張り替えたばかりの畳、鳳梨酥。
  • 味…若さと甘み。麦感とハチミツがけのトースト。マジパン、ほんのりヘーゼルナッツ、りんご。
  • 総評…複雑でコンテンツ多数。ピート感はさほどでもないが、厚みのあるボディで飲み飽きない。

90点

@カドヤ黒門町スタンド

ブラックアダー レッドスネーク ロウカスク レッドネック84をテイスティング

これは超好み! 荒々しさと落ち着きって、両立するのか。矛盾していますが、要するに経時で変化が楽しめるのです。ストレートで骨太ボディを存分に味わえますが、ロックにしてもキックは変わりません。
レッドスネークのピーテッドタイプの第2作で、前作のフェノール値50ppmに比べると、かなり柔らかな燻製香でしょう。バーボン樽熟成のシングルカスクで、蒸留所名は非公開のノンエイジです。
なんとなくカリラっぽさを感じますが、どうですかね。

こちらボトルキープしていたのですが、つい先週、飲みきってしまいました。ちょっと空けるペースが速すぎました……残念、また飲みたい。

【ブラックアダー】レッドスネーク RN113 62.2/700[161420][正規輸入][箱あり」

価格:9,160円
(2023/7/6 01:01時点)
感想(0件)

この記事を書いた人

hiroki「酒と共感の日々」

hiroki

Webの中の人|ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート|SMWS会員|訪問したBAR国内外合わせて200軒超|会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年)|ひとり歩き|健全な酒活|ブログは不定期更新2,000記事超(2022年11月現在)|ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性