特化ブログか、雑記ブログか。

どちらであっても良いのです。自分のブログ更新にあたっての超個人的考えで、結論は後者なのですが、思考だけメモらせてください。

1日1本のブログライティングを自分に課しているなか(その割にたびたび更新が遅れます、ごめんね)。たまーに特化ブログに移行すべきか雑念に迷うことがあります。

このブログはオールタイムPV数トップテンをみるとウイスキー、BARなどのお酒関連で半分を占め、演劇レビュー(ヅカ系)その他でもう半分を占めます。

で、全記事ランキングの下のほうに行けば行くほど、この記事のような「自分の気づき、内省系」が占めます。PV数が2桁行かない記事もあるくらいですから。

リファラを見ると検索流入で読んでくださる方が半分くらいです。まぁ当然ですね。特定の銘柄、出来事にフォーカスして調べるわけで。

そうなると、やはり「洋酒専門ブログ」か。あるいはそれ以外の記事を別ドメインで移行運営したほうがいいのか。

冒頭の結論に戻ると、それらをひっくるめて雑記ブログだろうと。雑記である程度「的の範囲」を定め、その中で専門性を問うていけばいい。こうして書くことで、万に一つ「この人はこんなことも興味があるんだ」と興味を持ってもらえたらラッキー。いずれにせよ書かないことには始まらないわけで、書かない言い訳として「専門外だから」としてしまう自分は見苦しい。

そのように「易きに流れないため」の、小さいながらも自分への枷なのです。

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / 訪問したBAR国内外合わせて100店超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(現在は休止中) / ひとり歩き / 酔っぱらわない酒活実践者 / ブログは原則毎日更新600記事超(2018年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性