神山典士さん主宰「サロン・バザール」第3回開催報告。

「自分ブランディング」「著書を持つ」をテーマに、ほぼ月1回ベースで行うサロンの第3回。今回、神山さんの既発ゼミ「自分史講座」に参加されている放送作家さんが新たに出席してくださいました。明確に「プロユース=商業出版を目指す人」のサロンとしているため、これまでのところ「書くこと」や「繋げること」を生業としている人が集まっています。

前回まで各自持ち寄った企画書を掘り下げ、さらに議論を深めていく形です。参加者は単なるディスカッションで終わることなく、どうやればビジネスに結びつけられるのかを自分に、そして他の参加者に問うていきます。

……というと堅苦しそうですが、全然そんなことはないです。「自分ブランディング」「著書を持つ」というテーマを掲げていますが、掲げるまでもなく参加者のベクトルは一致していて、あとは結果を出すだけ、という感じなんですよね。ただし実際に形にするのみならず、自己満足ではない「売る」ことが前提。皆さんが持つアイデアやテーマ、それをどう広め伝えていくのか。産みの苦しみという言葉がありますが、さらに「売れる」となると一筋縄ではいきません。

前回まで商業出版のテクニック的なことやメソッドなど、本質に迫る概論に神山さんが言及していました。今回はより個人の企画に踏み込んで、そのブラッシュアップを図る形に変化しています。

一人一人の企画書やコンテンツ案、取材対象候補などを神山さんが聞きながら、鋭く、突っ込んだやり取りが展開されます。それぞれの企画についてはぼく自身のも含めて「サロン内秘」。ゆえにここで明かせませんが、少しでも「書きたい」テーマがあるのなら、ぜひ一度ご参加ください。

次回、
第4回は6月23日(土)16:00~18:00
第5回は7月7日(土)16:00~18:00

です。Peatixで告知後、このブログでも詳細をお知らせします。

ぼく自身、宿題に対して「書く」ことが進まなくなってしまっていたのですが……。この第3回で思わぬアドバイスをいただき、駒を前に進めることができそうです。あとは行動あるのみ、行動こそがすべてです。

花まつり

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / 訪問したBAR国内外合わせて100店超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(現在は休止中) / ひとり歩き / 酔っぱらわない酒活実践者 / ブログは原則毎日更新600記事超(2018年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性