東京駅が一望できる絶景スポット、KITTE屋上庭園。

もうだいぶ知られてしまってますが、東京駅丸の内南口の商業施設「KITTE」(東京中央郵便局のビルです)の最上階は、東京駅が一望できるビュースポットです。時間があるとき、たまぁにここに来て、風に吹かれながら行き交う電車を眺めています。

アクセスは簡単。KITTEのエレベーターまたはエスカレーターで6階まで上がれば、素晴らしい見晴らしがタダで楽しめます。開放時刻は11時~23時(日曜・祝日は11時~22時)。雨天・荒天時は閉鎖する場合もあるようです。ビル風がけっこう強いので持ち物に気をつけて。日本人よりも多いのではと思うくらい、外国人ツーリストが目立ちます。みんな自撮り棒や、立派な一眼レフカメラを使って撮りまくっているんだもん(三脚を立てるのはNGです)。

東京駅丸の内南口 KITTE屋上

東京駅 KITTE屋上からの眺め

KITTE屋上庭園から東京駅内の線路を眺める

同フロアは伊豆のオーベルジュ「アルカナイズ」が手掛けるフレンチレストラン「アルカナ東京」など、5つのレストランがあります。アルカナ東京はこの屋上庭園にまたがるテラス席60席も備えていて、開放的な空気の中で食事を楽しめそうです(この日はテラス席がセットされてませんでした)。

ちなみに雨天時、仮に入れなかったとしても大丈夫。KITTE4階の「旧東京中央郵便局長室」からもレンガの駅舎が一望できます。ほら、こんな感じ。これ窓ガラス越しの風景です。

KITTE(旧東京中央郵便局長室)

さすがに線路まで一望というわけにいきませんが、レンガの駅舎を眺める分には上の屋上庭園と比較しても遜色なし。東京駅を使う際、ちょっと寄り道してみてはいかがでしょ。KITTEの中のショップ巡りも楽しいですよ。

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / 訪問したBAR国内外合わせて100店超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(現在は休止中) / ひとり歩き / 酔っぱらわない酒活実践者 / ブログは原則毎日更新600記事超(2018年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性