新米バーテンダーの成長物語に紐づけた『7つの習慣』の漫画版が面白い。

「まんがでわかる 7つの習慣」

職場の机の中を整理していたら、思わぬ本が出てきました。リーダーシップ論、人生論を説いた名著『7つの習慣』のコミック版、その名も『まんがでわかる 7つの習慣』(宝島社)です。

『7つの習慣』は世界的に有名なビジネス思想家のひとり、スティーブン・R・コヴィー博士が著したビジネス書であり、自己啓発書です。「自己啓発」なんて言葉はどうも眉唾っぽさもあり、正面きって使うのは苦手ですが、この本には実際いいことが書いてあるんです。

洋の東西を問わず、今日に至るまでいろんな人がマネジメント論や人生哲学、成功法則の本を書いていますが、その根底にはナポレオン・ヒルさんとかアルフレッド・アドラーさんとか、このコヴィーさんへと繋がっている気がします。

『7つの習慣』について知らない方は本を読んでいただくのがベストですが、ググっていただければ、わんさと解説したサイトが出てきますので参照してみてください。

この漫画版は、原書の難しさをマンガならではでかみ砕いて解説してくれます。7つの習慣を実際に置き換えて行動すると、どうなるのか。これをヒロインの新米バーテンダー・歩ちゃんと彼女を雇ったマスター、バーのお客さんたちの人間模様を絡めながら描きます。

詳しくは言わないけど、良いこと書いてあるのよ、ほんと。久しぶりに手に取って、思わず読み返しちゃいました。バー好きやカクテル好きのあなたは、欄外に注釈として記されたカクテルのレシピや、登場人物が頼むカクテルにもニヤリとするはず。

書店のビジネス書のコーナーに、分厚い『7つの習慣』の隣にたいてい漫画版も置いてあるので、チェックしてみてください。

漫画版『7つの習慣』

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ライター / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて100軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新750記事超(2019年2月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性