ホワイトホース ファインオールド。柔らかなピート香で飲み口も軽快。

気楽にホワイトホース ファインオールド

自宅飲みブレンデッドウイスキー更新。ホワイトホース ファインオールドです。近所のリカーマウンテンで購入し、お値段900円(税抜838円)。やすっ!

日本向けのホワイトホース12年よりも、ホワイトホースといえばコチラですよね。ひじょうにお求めやすい価格ですが、飲み口もスイスイ、軽い軽い。アイラ島のラガヴーリンがキーモルトに使われているのは有名ですが、そのピーティさもプーンとくる程度で、さほど気になるものではありません。ハチミツバター様の中に薫香が浅めに横たわっているような印象。加水してもストレート時と大差ありません。

たしかにコク甘のホワイトホース12年のほうが、飲んだ感があるかもしれません、けれども、このウイスキー本来の個性や、スモーキーなイメージといえば断然このファインオールドです。

ラガヴーリンがベースと聞いて、中には躊躇するライトな嗜好の人もいるかもしれませんが、まぁ飲んでみてください。あらゆる飲み手を意識したバランスの良さがあります。

ホワイトホース ファインオールド

この記事を書いた人

hiroki「酒と共感の日々」

hiroki

Webの中の人|ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート|SMWS会員|訪問したBAR国内外合わせて200軒超|会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年)|ひとり歩き|健全な酒活|ブログは不定期更新2,000記事超(2022年11月現在)|ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性