甘さの押し出しが強み、バランタイン バレルスムース。

バランタイン バレルスムース

自宅飲みブレンデッドウイスキー更新。定番の別ラインゆえ、後回しにしていた「バランタイン バレススムース」です。“ファイネスト”よりも飲んだ感があり、“12年”よりも甘さがある。そんなスコッチです。職場近くのスーパーマーケットで1,580円(税抜)。

バランタイン バレルスムース 40%

  • 香り…薄い。カラメルソース、玉子豆腐。加水すると杏仁豆腐に。
  • 味…軽く、薄甘い。アメリカンコーヒー&クリーム。アイスミルクココア、微かにレモン。加水すると氷砂糖、鮭とば。
  • 総評…飲みやすく甘い。スイート好きでバランタインが好みなら間違いのない1本。呑助にはむしろ飲みやすいのが玉に瑕。

公式サイトの情報(2019年4月発売)によるまでもなく、口に含んだ瞬間に感じるバニラクリーム、キャラメルはバーボン樽によるものと想起させます。バランタインならではの甘さ優勢……ですが、飲み手を飽きさせぬようメジャーならではの汎用的な派生商品を生んだというでしょうか。

あらゆるシーンに応えてくれそうな1本です。食中酒としてもアリ。とっつきやすさ&甘さを、いろんな飲み方で試してみましょう。

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ライター / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて100軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新750記事超(2019年2月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性