最近ハマっているYouTubeチャンネル4選。

在宅ワークで時間に余裕ができました。
かといって夜の外出は、増えるどころか、以前よりもずっと少なくなってます。
以前のペースに戻るには、もう少し時間が必要かもしれません。

コロナ時代の余白、あなたはどう過ごしてますか?
ぼくはね、夜に出歩かないときは、自炊したり、ネットサーフィンしたり、本を読んだりしてます。
もうひとつ、テレワーク終了後、というか寝る前の日課になってしまったことがありました。
それは、

YouTubeを視聴すること

です。

YouTubeで「チャンネル登録」していて、かつ、わりとよく視聴しているチャンネルを紹介します。
完全に個人的な好みですので、あしからず。

【言論】山本一郎 やまもといちろう さん

チャンネル登録者数1.82万人。
「切り込み隊長」(古い?)こと、投資家・作家の山本一郎さんのチャンネルです。
山本さんの書く記事は内容濃く、それでいてシニカルな語り口で好きなのです。
動画では、重箱の隅を突くようでマスコミには取り上げられない(取り上げても面白くない)時事問題に、山本さんが持論で切り込みます。

【料理】岡奈 なな子の日常short movie さん

チャンネル登録者数38.7万人。
岡奈なな子さんによる、「日常ショートムービー」。
……とのことですが、実際は自炊した食事を食べる動画がほとんど。

個人的には「深夜2時に食べるサッポロ一番みそラーメン【vlog】」が最高でした。

【筋トレ】MuscleWatching さん

チャンネル登録者数136万人。
マッスルウォッチング株式会社の高稲達弥代表による、筋トレ指南動画です。
自宅で簡単に、道具なしでできるエクササイズを公開しています。
2007年にYouTubeでチャンネル開設し、ユーチューバーブームの先駆けといえる人です。

【車列】trh200v1tr さん

チャンネル登録者数10万人。
首相や皇室の車列、外国要人の車列を撮るチャンネルです。

何を隠そう、「要人の車列好き」であります。
クリント・イーストウッド主演の米映画『ザ・シークレットサービス』(In the Line of Fire/1993年、 ウォルフガング・ペーターゼン監督)を観たあたりからハマりまして。
その雰囲気のかっこよさに、いつも一人沸き立っています。
クルマ自体も、要人警護のSPやシークレットサービスも、見るからにブレットプルーフな雰囲気も好き。
いつか、米国で生の大統領車列が観たいぜ!

他にもいろいろありますが、今日はこのくらいで(この記事は気が向いたら更新します)。

お気に入りのBGMをかけるように見てる、あなたの動画リストも知りたいな。
YouTube動画なら、知られざる世界がまだまだある気がします。

※上記チャンネル登録者数は、2020年6月18日現在。

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ライター / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新1,000記事超(2020年1月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性