鈴本演芸場の「芸人応援チケット」を購入。

鈴本演芸場「芸人応援チケット」

2020年7月1日から、東京の寄席定席は国立演芸場を除いて再開されました。
なるべく早く機会をとらえて、伺おうと思います。

こんにちは、hirokiです。
ぼくは蒸し暑いのが大の苦手でして、今時分の気候は毎度キツイですね。あなたはどうですか?

上野鈴本演芸場は6月の土日に、これまで中止になった公演を、当初の顔付通りで無料ライブ配信しました。
その代わり、有志は鈴本のホームページを通して「芸人応援チケット」(一口1,000円から何口でも)を好きなだけ購入して、応援できるという試みです。
生配信された番組自体は、7月末まではアーカイブで見られるそうなので、まだの方は下記からどうぞ。

正直、配信はほとんど視聴していないのですが、この鈴本さんの取り組みには大賛成。
ということで、少しばかりチケットを購入しました。
好きな噺家さん、色物さんの回を指定して何口でも購入できるというのが、また良いですね。

鈴本演芸場も再開したとはいえ、以前のようにとは行かず。
座席間隔を空ける、売店は営業休止、持ち込みはソフトドリンク以外の飲食物不可ということで、完全な正常化には時間がかかりそうです。

寄席に限らず、再開したエンタメやお店などには、できるだけ早く行ったほうがいいですよ。
お気に入りであればあるほど、早いほうがいい。
そしてクラファンでもなんでも、贔屓にしている人や店やサービスが助けを求めていたら、すぐ支援しましょう。

この先、流行り病の道筋がどうなるか、誰にもわかリません。
縁起でもありませんが、あなたのお気に入りの店舗やサービスが突然クローズする、なんてことだってゼロではない。

万一そうなってから後悔しても遅いのですから。

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ライター / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新1,000記事超(2020年1月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性