SMWSのハイランドパーク4.253、ニューメイクのような。

大阪1泊目の締めくくりに、ソサエティのボトルのハイランドパークをいただきました。

こんにちは、hirokiです。
今日はスコッチモルトウイスキーソサエティ(SMWS)のハイランドパークについて少し。

ハイランドパーク12y 2006 SMWS 4.253 62.2%

  • 香り…若々しく、みずみずしい。ニュースピリッツ、温泉まんじゅう。
  • 味…甘みとうまみが凝縮。洋梨、蜂蜜、余韻が長い。

@Heather Honey

ハイランドパーク12年 2006 SMWS 4.253をテイスティング

ボトルに記されている「INCOGNITO.O.」とは「匿名」の意味。
文字通りイミシンなネーミングがたまりません。

実際、ひと口ふた口と舐めてみて、ニューメイクと紛うようなキャラクターで驚きました。
これが12年、しかもハイランドパークということで、ただでさえ酔っぱらいの脳がバグを起こしそうな感じになります。

ソサエティのコード「4」はハイランドパークを指しますが、そんな予備知識がなければ到底ハイランドパークとはぼく自身は当てられないですね。
めっちゃユニークなハイランドモルト、店主のご厚意でいただくことができ、感謝。
ハイランドパークの大阪のエバンジェリストとして、いっそうのご活躍を。

この記事を書いた人

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新1,000記事超(2020年1月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性