ミクターズ US★1サワーマッシュ、酸味より甘み。

ミクターズ US★1 スモールバッチ サワーマッシュウイスキー

サワーマッシュって語感のヒビキが好きなんですよね。
どっちも旨そうじゃないですか?
詳しい人であれば、「バーボンの造り方のことね」となるのでしょうけど。
それを商品名にしたバーボンをいただきました。

ミクターズ US★1 スモールバッチ サワーマッシュウイスキー 43%

  • 香り…バタークリーム、いちご、チョコレート。後半に樽っぽさ、トウモロコシも。
  • 味…甘さ多数ながら、ベタベタしておらず。ラズベリージャム、黒糖キャラメル。
  • 総評…スパイス感がそれほどでもなく。上品な甘さでカクテルのベースにしたい。

85点

@カドヤ黒門町スタンド

ミクターズ US★1 スモールバッチ サワーマッシュをテイスティング

ウィスク・イーの商品記事によると、サワーマッシュ製法で造られたバーボンとライの原酒を使用しているそう。

サワーマッシュ方式は仕込水に蒸留廃液を加えるバーボン特有の製法のこと(検索するとたくさん出てきます)。
バーボンによく適用される造り方で、特別な仕様ではないはずですが、あえてネーミングしたということですかね。

飲んだときはライが混じっていると知らず、ライウイスキーの特徴といわれるスパイス的な要素は感じませんでした(バカ舌鼻)。

ミクターズには、剛直なアメリカンウイスキーらしからぬ繊細さが。
どこか控えめというかライトなウイスキーは、今の時代に受け入れられやすいのでしょうね。

この記事を書いた人

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新1,000記事超(2020年1月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性