五輪強行と緊急事態宣言延長の茶番を嗤う。

「もしや」と悪い想像はしていましたが、案の定。
こんな怨み節を書くためのブログではないんですけどね。
あまりに酷く、情けない話なので、刻んでおいてやるか。

いつまで続けるんですか、緊急事態とやらを。
決定する人たちの頭がお花畑なんだろうね。
そこまでして五輪を強行するメリットって? 経済効果を望む以外ないだろうけど。
アスリートの努力や気持ちを汲んで? んなわけないじゃん。

上記事でエコノミストの永濱利廣さんによると、テレビ中継された場合、収束後に外国からの観光客が見込めるとか。
理屈は分かりますが、その後のリスクが大きすぎません?
それで新たな変異株が生まれた日にゃ、目も当てられない。
万一そのようなことがあって、それでも来たいという奇特な海外の方がどれほどいるんですかね。
だいぶ夢見心地みたいですな。

緊急事態宣言発出や解除の基準を明らかにしないばかりか、五輪は絶対開催前提。
日本は戦争に勝てるとばかりに太平洋戦争に突入したときと、メンタルがなんら変わっていない。
百歩譲って「大局をみなければ政治が成り立たない」のであれば、精神論でなく収束までの出口戦略を明らかになさい。
あなた方は馬鹿の一つ覚えで「お願い」を繰り返していればいいが、お願いを聞いてやったことによる代償は国民が全部持つんだよ。

あまつさえ都知事に至っては、都民の行動のせいにする始末。
あなたが大嫌いな夜の街の事業者は努力してるんだから、少しは声を聞いてみたら?
聞く耳ないんだろうけど。
朝の通勤時間帯の電車に乗ってみなさい。
理解する気もないんだろうけど。

緑のたぬきだからって、世間知らずでしたで済むと思うなよ。
都の側近職員もウドの大木で脇に突っ立ってるだけ? 少しは世の中のことを教えてやれよ。

いきあたりばったりで効果なし、主導してきた連中は万死に値する。
何もできてない無能無策なあなたたちに、これ以上生活云々を制限される筋合いはない。
恥を知れ。

この記事を書いた人

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新1,000記事超(2020年1月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性