イチローズモルト 秩父、Bar HEATH & Bar TOの周年ボトル。

イチローズモルト秩父 Bar HEATH33周年&Bar TO10周年記念ボトル

濃ゆい香りと口当たりがたまらん! なモルトです。

イチローズモルト 秩父 Bar HEATH 33th & Bar TO 10th Anniversary(Ichiro’s Malt CHICHUBU) 61.2%

  • 香り…こってりとした甘い香り。トップスのチョコレートケーキのバナナ添え、生クリーム。
  • 味…甘さ優勢。ナッツ、ガトーショコラ、麦芽糖。カルダモンやフェンネル、シナモン等のスパイスが回転。
  • 総評…チョコレートスイーツに、アクセントのスパイスが効いている。素晴らしいのひとこと。

93点

イチローズモルト秩父 Bar HEATH33周年&Bar TO10周年記念ボトルをテイスティング

東京・国立の「Bar HEATH」33周年と、銀座の「Bar TO」10周年を記念してリコメンドされた限定ボトル。
2013年に蒸留、2020年にボトリングされた7年のバージンオークバレル熟成です。
名だたるBar HEATHの周年ということで、そりゃもう間違いないのは素人にも理解できますが、これは想像以上。

毎回思いますね、秩父蒸留所はいったい引き出しがいくつあるんだ? と。
秘中の秘の樽や、アッと驚く仕様がまだまだあるのでしょうね。
発生ベース、それを発見ベースでいただくのみです。

この記事を書いた人

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新1,000記事超(2020年1月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性