約2年ぶりに東大本郷キャンパスを歩く。

東大本郷キャンパス(2022年)

先日、久しぶりに近所の東大本郷キャンパスをお邪魔しました。
ぼくのような凡百の平民は、邪魔の「じ」の字すら、ないけどね。
コロナ禍で通り抜けすら許されない状況が、かれこれ2年続きましたから。

なにしろ、本郷通りの正門から入って、東大構内の都バスで上野や御茶ノ水方面行きに乗ろうとしても、守衛さんが「ダメ」の一点張り。
公共交通機関に乗るのすら部外者はひとでなし扱い、さすがですな。
OB・OGでもないし、それどころか縁もゆかりもないんで仕方ありませんけどね。
将来のエリートの邪魔をするつもりは毛頭ないのだから、もう少し優しくしてくれてもいいのにw

なんてことを、たまに思い出しつつ、現在に至ってます。
寒さが和らいで、散歩が軽やかになる時期ももうすぐです。
学生さんは窮屈だろうけど、それなりに楽しいことはあるからさ、楽しく過ごしてくれ。

この記事を書いた人

hiroki「酒と共感の日々」

hiroki

Webの中の人|ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート|SMWS会員|訪問したBAR国内外合わせて200軒超|会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年)|ひとり歩き|健全な酒活|ブログは不定期更新2,000記事超(2022年11月現在)|ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性