スカラバス、デイリーで飲みたいアイラモルト。

2019年発売、蒸溜所名シークレットのアイラです。
中身は推測するしかありませんが、供給・品質ともに安定のカリラですかね。

スカラバス(SCARABUS) 46%

  • 香り…スモークの自己主張からコケモモジャムに変化。濡れた木桶、くるみ、カラシナ。
  • 味…当たり柔らかながらリッチ。三平汁、酢豚のパイナップル。後半になるにつれ甘さ増してマサラチャイ。後口は黒胡椒。
  • 総評…ひと目でそれとわかるアイラで、香味ともにしっかり。ネットで5,000円前後の価格で買える、近年貴重な値ごろ感。

85点

@長谷川

スカラバスをテイスティング

スカラバスとはアイラ島の地名で、「岩の多い場所」との意味だそう。
ハンターレイン社からのリリースで、同社はアイラ島9つ目の蒸留所となるアードナッホーを所有しています。

デコラティブなラベルが印象的ですが、内容も間違いのないシングルモルトです。
個人的に「5,000円までのボトルで美味しいか」がデイリーで楽しめるか否かの指標でして、これは問題ないかと。
スモーキーピーティがお好きな向きにはおすすめです。見かけたらぜひどうぞ。

この記事を書いた人

hiroki「酒と共感の日々」

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログはほぼ毎日更新1,700記事超(2021年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性