フェイマスグラウス ルビーカスク、もろに「赤玉」を連想。

フェイマスグラウス ルビーカスク

懐かしの(?)赤玉スイートワイン味でした。

フェイマスグラウス ルビーカスク(The Famous Grouse Ruby Cask)40%

  • 香り…主張あり。なめし革、潰したブドウ、チェリー、シナモン。
  • 味…ひじょうにソフト。ややタンニン混じりの甘さ、シナモンウォーター、クラシックチーズケーキ。
  • 総評…香りの主張はあるがボディは超柔らか。甘さが過ぎるきらいがあるが、すぐになじむ。

79点

@カドヤ黒門町スタンド

フェイマスグラウス ルビーカスクをテイスティング

定番ブレンデッドスコッチ、フェイマスのポートカスクフィニッシュです。
例によって「どこかで飲んだことある」的な記憶を手繰り寄せ、すぐに思い出しました。

ズバリ、赤玉っぽい、のです。

赤玉スイートワインや赤玉パンチ、もちろんポートワインを好まれる方にはフィットするはず。
反対に、強い甘みが苦手な方は抵抗があるかもしれません。

この記事を書いた人

hiroki「酒と共感の日々」

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログはほぼ毎日更新1,700記事超(2021年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性