デュワーズ イリーガルスムース8年、ストレートでテキーラ味。

イリーガル=反則の意味もある、しゃれっ気。
ストレートなら冗談抜きにテキーラ味のするウイスキーです。

デュワーズ イリーガルスムース8年(Dewar’s ILEGAL SMOOTH 8y) 40%

  • 香り…主張あり。パイナップル、白桃。シナモンをかけたバナナ、奥底に藁焼きや草っぽさ。
  • 味…シャープ。やや塩気とスパイス味、苦み。バナナ、マヌカハニー。後口はそっけない。
  • 総評…草っぽさとドライさ。一見クセがあるようでいて、ストレートでも飲みやすく束ねている。

82点

デュワーズ イリーガルスムース8年をテイスティング

近所の酒販店で購入、700mlお値段2,480円(税抜)。

「カリビアンスムース」に続く、デュワーズのユニークカスクシリーズ第2弾。
8年以上熟成のグレーンウイスキー&モルトウイスキーをブレンドした原酒を、樽でもう一度熟成。
その後「イリーガルメスカル」というメキシコのアガベスピリッツの樽で追熟させる変則製法です。

ストレートで上記のような個性が出るものの、それも一瞬で、とにかくドライ。
ロックやハイボールで感じるのはメスカルやテキーラの片鱗のみで、強いて言えば「涼やか」ってくらい。
概して飲みやすく調和が取れています。

久しぶりの自宅飲み用ブレンデッドのテイスティングでした。
このところ、ずーっと同じもの3〜4種類をルーティンで回していてサボっていましたが、自宅試飲、復活させます。

この記事を書いた人

hiroki「酒と共感の日々」

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログはほぼ毎日更新1,700記事超(2021年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性