サプリの飲みすぎ、食事量のバランスを気に掛ける。

先日からしばらくの間、手の爪の色が見慣れない青紫に。なんでだろと思ったら、貧血が原因らしいですね。こりゃいかんと慌ててステーキを食べに行ったのですが、1日で回復するわけありません。仕方なく、サプリに頼ってます。

今はすごい時代ですね。DHCやネイチャーメイドのような錠剤をたまに飲みますが、ほかにもドリンク、クッキー、ゼリー揚げ句の果てはグミキャンデーもあります。

怖いのはこれらに期待するあまり食事を疎かにしてしまうこと。ぼくは日ごろ体重を増やさないように、また酒を優先するあまりに食事を極力減らしていました。もしかするとそれが影響したのかもしれません。

最近は市場にトクホが浸透してきたからか、トクホを飲めば安心とばかりに暴飲暴食してしまう人もいるそうですね。そんな簡単なことで健康維持・回復するなら、みんな生活習慣病とは無縁ですよね。免罪符になるわけありません。

かといって胃が小さくなるかのごとく行う、食事制限もダメですよね。そんなにダイエットしたいかという話で。女優の室井滋さんはかつて売り出し中時代にサプリを飲みすぎて、身体が食べ物の栄養を吸収できなくなってしまい、医者に叱られたとか。野菜・果実から摂取できなくなるとは、よっぽどだったんですね。

食べるの大好きな分、量や脂分の摂りすぎには注意してます。美味しいものほど食べるスピードが速くなるのがつらいところ。なるだけゆっくり、よく噛んでいただき、適正な食事量と食欲セーブに務めます。

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / 訪問したBAR国内外合わせて100店超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(現在は休止中) / ひとり歩き / 酔っぱらわない酒活実践者 / ブログは原則毎日更新600記事超(2018年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性