「ゆで豚」作ってみました。

料理しません。が、そういうヒトでも簡単に美味しくできるのが「鍋もの」です。これができるのも寒い季節好きの理由のひとつですねー。とはいえ今日作ったのは、同じグツグツでも鍋ものではなく、ゆで豚です。

たまたま豚バラ肉ブロック(300g)が冷蔵庫にあったので、そいつをもとにパパッと作ることにしました。よしながふみさんの傑作コミック『きのう何食べた?』(講談社モーニングKC)13巻に載っていたレシピをヒントに。

簡単すぎて料理といえるシロモノではないですが。

  1. 鍋に豚の塊肉(コミックでは4人分なので、肩ロース500〜600g)と、肉にかぶるくらいに水、ショウガ1かけスライス、ねぎの青い部分2本分を入れて火にかける。
  2. 沸騰したら弱火にして塩味がわかるくらい、しっかり塩を入れ、アクを取りながら30〜40分煮る。
  3. 煮汁に浸したまま冷ます。

こんな感じです。ラクでしょ。ねぎは手元に無かったので入れてません(買いにも行かない)。肉の臭みを取り除く用と思いますけど、まあ気にしなーい。

お酒のアテからおかずまで、なんでもいけそう。ラーメンの上に乗っけてもオッケーですよね。味ですか? ムフフ、まだ食べてないのですよ。食べたら感想を追記しますね。

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / 訪問したBAR国内外合わせて100店超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(現在は休止中) / ひとり歩き / 酔っぱらわない酒活実践者 / ブログは原則毎日更新600記事超(2018年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性