コスパ最強。ウイスキーファン向けアプリ「HIDEOUT CLUB」の忘年オフ会に参加しました。

バーとウイスキーの愛好家向けアプリ「HIDEOUT CLUB」が主催する2017忘年オフ会に行ってきました。アプリ会員のみが参加できるこの忘年オフ会。シングルモルトウイスキーを中心とする2017年リリースのお酒で、今年を締めくくろうという素敵な企画です。

さしたる意気込みもなく、5,000円の参加費を事前決済して開催場所の赤坂「バー エスパス ラシュラン」に行ってみたのですが。バックバーやカウンターの上には、スコッチを中心に希少なボトルがズラリ。こりゃ眼福。ってか、どれが飲めるんだ?

……という感じで配布資料をめくって見ると、なんと「山崎18年 ミズナラ」があるではありませんか。ミズナラの樽で熟成させた原酒のうち18年以上のものを精選した、国内1,500本限定・定価10万円というシロモノです。ショットでも1杯1万円は下らないのでは。

山崎18年ミズナラ

「山崎」のファンでは全然ありませんが、資料を見てさすがに「これは!」となりました。カウンター越しにさっそくマスターに声をかけると、有料のプレミアム会員限定とのこと。

へっへっへー。ぼくはアプリインストール時点で迷うことなくプレミアム会員のポチしましたから。スマホ画面をドヤ顔で見せつつ、ムハハといただきました。

味ですか? そらもう、美味しかったですよ。ボトルの写真撮るのを忘れましたが、山崎の複雑なイメージとはまた異なる、バランス抜群の優美なシングルモルトです。ミズナラといえばイチローズモルトのミズナラ発酵槽が有名ですが、山崎蒸溜所流にミズナラを使った答えがこれかと感じ入りました。

今回の忘年オフ会はウイスキーだけで60種類以上。そのほとんどがシングルモルトでした。迷いまくった末、その他いただいたのは

キルホーマン サロンドシマジセレクション
ピート香はしっかりのキルホーマンらしさを残しつつ、メロウでスウィート。

キルホーマン サンドシマジセレクション

アラン21周年記念ボトル
フレッシュフルーツをふんだんに使ったような香りと甘さ。

グレンキース21年 ドラゴンシリーズ
アランよりもさらに甘い。黄桃とシロップを思わせる甘さと、トライフルロールのような甘さが林立。

グレンキース21年 ドラゴンシリーズ

以上飲んだ順です。23時10分にラストオーダーだったので、どれで締めようかと思ったのですが……。頼むのやめました。

え、もったいないって? イチローズモルトだけで22種類、スコッチではアランやカリラなどのリミテッドが約30種類。これらが飲み放題で5,000円とは、尋常ならざるコスパとすぐに分かります。で、なんだか申し訳なくなっちゃって。と言いつつ4杯も飲んでますが。

2部制で実施された今回のイベント、ぼくが参加した第2部の参加者は15人。会話は静かに、みな集中してじっくり酒に向き合っていたのが印象的でした。ぼくはラッキーなことにキャンセル待ちで入れたんです。諦めず待ってみるものですね。実に濃密な90分でした。

出血大サービスであろう運営のHIDEOUT CLUBさん、バー エスパス ラシュランさん、ありがとうございました。そして次回来年の企画、楽しみにしてます。