朝の出勤時も徒歩にしてみた。

週初め5月14日から18日までの5日間、徒歩で出勤してみました(午後出勤の1日を除く)。通勤に要するのはひと駅ですが、そのひと駅ですら満員電車がイヤになってます。想像以上に気持ちいいものでした。

もともと帰宅が深夜になることがザラで、帰り道はよく歩いています。ま、その徒歩の帰り道に行きつけのBARが何軒かあったりするので、全然足取りは軽いわけですが。

朝は通勤時間をカットするために、歩ける距離(自宅から職場まで徒歩30分)でも地下鉄を使ってしまうわけです。が、この朝の地下鉄に最近うんざりしてきました。

満員電車のストレスはあえてここで書きませんが、乗車中も駅での移動中もとにかく息苦しく、いろいろ気を遣うことが多い。地下に潜って、出るときはまた階段を上がるのもなんだかムダだし。

徒歩はすべて地上で、途中坂道の上がり下りがまた抑揚があっていいんです。裏道を使うと意外な発見もあって面白い。何より電車通勤よりも圧倒的に人が少ないからラクだし。

これからの課題は、暑さ対策と日焼け防止です。肌が地黒なので、これ以上もう黒くしたくないのです。もう少し続けてみて、後日気づきをUPします。

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / 訪問したBAR国内外合わせて100店超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(現在は休止中) / ひとり歩き / 酔っぱらわない酒活実践者 / ブログは原則毎日更新600記事超(2018年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性