『知られざる北斎』出版記念トークショーに参加します。

ノンフィクション作家・神山典士さんの新著『知られざる北斎〜モネ、ゴッホ、忠正、鴻山』(幻冬舎)の出版記念トークショーが8月に開かれるとのことで、参加することにしました。

ゲストは山口智子さん。山口さんは俳優として知られていますが、先祖には芭蕉の支援者で門人でもあった杉山杉風を持ち、中目黒では日本の職人技のセレクトショップも経営されています。

『知られざる北斎』の出版記念トークショーでは著者の神山さんが、「19世紀ジャポニスム~ゴッホやドガは北斎をどうみていたのか?」をメインテーマに山口さんと語らうものだそう。どんなトークになるのでしょうか、この異種格闘技は面白そうです。

会場となる「豊年万福」は日本橋の袂にあるサロンスペース。約180年前、北斎は近くの日本橋白銀町にあった小布施の豪商「十八屋」支店をしばしば訪ね、そこでもう一人の豪商・高井鴻山と知り合います。そこから小布施とのご縁ができ、今も小布施に残る北斎の貴重な肉筆画が生まれた……。こんなストーリーのある日本橋での貴重な2時間、まだ席があるそうですので、ご一緒に参加しませんか?

日時:8月11日(土)15時30開場、16時トークショー開演、17時30分パーティ開宴
場所:日本橋室町「豊年万福」
参加費:8000円(飲食付きパーティ参加費込み)、トークショーのみ20名(2000円)
定員:60名

申し込み(問い合わせ先):株式会社ザ・バザール、mhd03414@nifty.com、080-3252-7449 まで。

知られざる北斎

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / 訪問したBAR国内外合わせて100店超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(現在は休止中) / ひとり歩き / 酔っぱらわない酒活実践者 / ブログは原則毎日更新600記事超(2018年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性