スコッチと呼びたくなるけど、違うよね。英国製シングルモルト。

イギリス・ウェールズにある、1998年創業の蒸留所のシングルモルトを飲んでみました。ノンエイジですが、おそらくかなり若めだろうと容易に想像できる当たりの良さです。

ペンダーリン マデラ フィニッシュ 46%

  • 香り…洋梨、干しぶどう、バニラ。後半に少しだけ樽感。
  • 味…ハチミツ、カスタードクリーム。柑橘系の余韻。
  • 総評…甘さが立っているけど、どこかとんがっている感じ。
  • 次に飲むのは?…グレンモーレンジ オリジナル。この果実っぽさを横並びさせたい。

@Bar Atrium Ginza

ペンダーリン マディラ フィニッシュ

ウェルシュウイスキー、長いこと廃れていたようですが、地元の有志が復活させたそうですね。こちらのブログで知りました。

いい話じゃありませんか。近くのスコッチともアイリッシュとも異なる個性は、折からのクラフトディスティラリーブームに乗って台風の目となるかもしれませんね。今後が楽しみです。

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

紙もウェブもやる編集者 / ライター / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて100軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 酔っぱらわない酒活 / ブログは原則毎日更新750記事超(2019年2月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性