カクテルのスカイダイビングで、自分に乾杯。

カクテルのスカイダイビング

この日はちょっとした記念日、というか仕事人生における節目の日になりました。というわけで、いちばん愛しているBARへ。

自分へのご褒美というわけで(って、いつもあげてる?)、ここではほとんどお願いしないカクテルを。大好きな定番のマンハッタンから。

それはそれ。2杯目は珍しく、スカイダイビング。これよこれ、この見事なブルーラグーンよ。ラムベースで、ブルーキュラソーとライムをシェーク。今の気分を表したカクテルなんです。スカイダイビングするような出来事だし、心境は澄み切った青空みたいだし。

3杯目のサイドカー、そしてボトルを入れさせてもらっているロングロウで〆、ありがとう。いつもの場所の特別な夜。

とにかく一区切り。個人として特別な感慨はなく、今はまっさらな心持ち。自分でも驚くほど心が平穏です。いろいろあったけど、仕事をともにした人には感謝しかない。今となってはそう思う。みんな、さらにいい仕事して、たくさん稼いで、ハッピーに過ごしてね。

どうもありがとう。ここでそっと、心からの礼を。

@どれすでん

カクテルのマンハッタン

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ライター / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて100軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新750記事超(2019年2月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性