レッドブッシュ、赤いブッシュミルズ。

レッドブッシュ

自宅飲みブレンデッドウイスキー更新。ブッシュミルズですが、見慣れない赤ラベルです。アイルランド国内限定品だそう。なるほど見かけないわけだ。近所のリカーマウンテンで2,570円(税抜2,380円)。

レッドブッシュ 40%

  • 香り…洋ナシ、ショートケーキに挟まったフルーツ、メロンパン。後から若干の溶剤も樽香が。
  • 味…口に含むと若い麦感と同時に硫黄っぽさ。パインジュース。余韻は低くたなびく。
  • 総評…グレーンで間を取っているものの、味は複雑かつバタくささがあってユニーク。まずはストレートでどうぞ。

ひとことで印象を表せば「ブッシュミルズらしくない、ブッシュミルズ」といったところ。3回蒸留のノンエイジです。1stフィルのバーボン樽熟成の原酒を使用。一瞬の形容しがたい甘みは、この樽が源なのかもしれません。

ブッシュミルズの定番品、ブラックブッシュは辛口オロロソシェリー樽とバーボン樽で7年の原酒+2割ほどのグレーンですから、その対になる位置付けの製品という意味でしょうか。

このレッドブッシュのグレーン使用比率を知りたいところですが。個人的には、バーボン樽の特徴は出色ではない印象でした。グレーンはブラックブッシュより多めに混ぜているかも?です。

レッドブッシュをテイスティング

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ライター / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて100軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新750記事超(2019年2月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性