モレスキン手帳を日記にしたら、スペースが足りなくなった。

モレスキンに日記をつけて、6か月目に入ろうとしています。
今年からモレスキン手帳の中面を、完全に日記用に移行したのです。
この日記、なんとか毎日書き続けることができているのですが、若干不便に感じていることもあります。
今日はそのことについて触れてみます。

ぼくが使っているのはモレスキンの「ウィークリーダイアリー スケジュール+ノート」です。
見開き1週間単位で、左ページは日付の予定を、右ページはケイ線が入った自由記入欄になってます。
このモレスキンを日記にアレンジしてみました。

本来は日付と予定を書き込むであろう左ページは、こんな感じになります。

12:00 - 美容院
17:00 - 鈴本演芸場

……なんてことを書く。

で、右ページにその日にあった、主だったエピソードや印象に残ったことなどを書いてます。

日記の内容を特別公開しちゃいますと、たとえば大型連休=ゴールデンウイーク最後の日と、その翌日の平日はこんな感じ。

5/6(水)
昨日に続き自宅から1歩も出ず。一之輔のYouTube10日間連続公演を見終わる。鍋をもうひとつ買い増すかで悩む。あと、休日昼飲み用に白ワインがあったほうがいいなぁ。

5/7(木)
在宅ワーク再開。焼きそばは具をきちんと入れれば、すげえ満腹感を得られるのだと気づかされる。

うーむ、なんじゃこりゃ……ですね。
連休は見事に何もしておらず、連休明けたら明けたで、ロクなことを書いてない。
我ながら怠惰っぷりに呆れます。

7日の日記を補足しますと、焼きそばは「マルちゃん焼そば」をよく使っているのですが、肝心の具(もやし、ニンジン、豚肉などですね)を何も入れないことがザラにありまして、こんなことを書いたというわけです。
しょーもないね。

で、若干の不便とは、7日分のあったことを書くのに、こんな短文であっても足りなくなるということ。

平日書きすぎると、土日書くスペースが足りないということも多々あります。

もう少し字を小さくするとか、平日の文字数を減らすとか、試行錯誤してます。
ほんと、大したこと書けないんだけどね。

あ、ちなみに予定を書き入れるのは、ここ。
手帳前半のカレンダーです。

新型コロナの影響で、全然予定がありません。寂しい。
これが黒で埋まる日が、早く訪れますように。

この記事を書いた人

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新1,000記事超(2020年1月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性