吉池の買物代行がめっちゃ便利な件。

近所のスーパーマーケット、吉池本店(JR御徒町駅前)がやっている買物代行サービス、おすすめです。
電話1本で「お店で売ってるもの」を届けてくれる便利さ。
かなり気に入りまして、すでにリピーターと化してます。

吉池本店が配達してくれる地域

東京都台東区・千代田区・文京区限定(吉池本店から約2km以内)

台東区

  • 上野1〜7丁目
  • 東上野1〜6丁目
  • 台東1〜4丁目
  • 池之端1〜4丁目
  • 元浅草1〜4丁目

文京区

  • 湯島1〜4丁目
  • 向丘1〜2丁目

千代田区

  • 外神田5〜6丁目

注文受付時間・配達時間(配達時間の在宅必須 ※留守宅への配達なし)

  • 注文受付10時〜12時:配達1便=当日14時〜16時
  • 注文受付13時〜15時:配達2便=当日16時〜18時
  • 注文受付15時〜17時:配達3便=当日17時〜19時
  • 注文受付17時以降:翌日11時〜

吉池本店への買物代行の注文方法

  1. 吉池本店の受付電話番号に電話する(番号は下のチラシ画像参照)
  2. 頼みたい品を口頭で伝える
  3. 届け先の住所、注文者の氏名と電話番号を伝える
  4. 商品受取時に代金を支払う(決済は現金の代引のみ)

買物代行の配達料金(税込)

  • 単発(1回のみ):330円
  • 月額(毎日1回):3,000円
  • 月額(毎日2回まで):5,000円

吉池の買物代行チラシ

はい、オソロシク簡単。
出前の要領ですね。
ただし、やはり売っているものを知っている=吉池で買物したことがある人でないと、イメージがわきにくいでしょうね。
どんな商品でも銘柄にこだわりがある人は、直に買いに行くのが吉です。
ちなみに、現地での買い物もサービスカウンターで手続きすれば配達してもらうことが可能です(配達料330円、上記地域のみ)。

自宅からほど近い吉池は、流行り病が流行してからというもの、週1の割合で買い物(買いだめ)のために使っています。
ただし「重いもの」を購入した場合、持ち帰るのがややメンドイ。
というわけで今回、いつものコメ5kgとワサビだけを頼みました。
今回単発なので、商品代金+配達料金330円、締めて5,000円でお釣りが。
いやぁ、これはラクです。

届けてくれたお店の方は、買い物カゴごと置いていってくださり、要は、
これに当方(ユーザー)が買ったものを入れておいて、次回注文時に新たな品物が入ったカゴと交換
というわけです。

買い物カゴは「不要です」と言っても良かったのですが、面白かったので受け取りました。
ん? これは自動的にリピ確定だわ(宅配を使わねば、このカゴを返せないからね)。

最近流行りのウーバーイーツとやらは使わないし興味もないですが、吉池のこのサービスは喜んで使いたい。
吉池のスタッフの方が持ってきてくれるし、やっぱありがたいんですよ。
それに330円で1品からもってきてくれるなんて、ちょっと凄くない?(個人的に1品だけの買物で使うことはないけど)。

手間と労力(重い買物袋をえっちらおっちら持ち帰る)を考えれば安いもんよ。
サブスクリプションで使うユーザーはおそらく、仕事が忙しい人や、外出に苦労される年配の方と想像します。

リアルで買い物する身としては、サブスクで使うほどではない。
ですが、急を要するとき、どうしても外出できないとき、重いものを持ち帰る気力がないときに積極的に活用します。
ありがとう、吉池。

この記事を書いた人

hiroki「酒と共感の日々」

hiroki

Webの中の人|ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート|SMWS会員|訪問したBAR国内外合わせて200軒超|会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年)|ひとり歩き|健全な酒活|ブログは不定期更新2,000記事超(2022年11月現在)|ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性