ブラックニッカ ディープブレンド、晩酌に手堅い。

ブラックニッカディープブレンド

自宅飲みブレンデッドウイスキー更新。
ニッカウヰスキーの「ブラックニッカディープブレンド」(45%)です。
近所のコンビニのミニストップで購入し、7001mlボトルお値段1,480円。

こんにちは、hirokiです。
今日はお手頃なニッカのブレンデッドについて少しだけ。

いつもなら、わりと香リと味のテイスティングメモを記すのですが……今回は付けてません。
実はこれ買うの2回目なんです。

1回目は7月下旬、やはりコンビニで購入。
そのときに次のウイスキー切らしていたので、ショートリリーフ的に買い求めたのですが……。
これが軽いボディで、異様に飲みやすい。

ピートはほんの少しで、どちらかといえばカフェグレーンを彷彿させる甘さが立っています。
マクビティのダイジェスティブビスケットのような咀嚼感もなかなか。
アルコール度数45%はあってないようなもの。
メモをつける間もなく、あっという間にボトルを空けてしまったのです。

で、今回このブログ用に改めて2度目の購入。
ところが、またもや「あぁ、いいかげんメモんなきゃ」と繰り返しているうちに、飲み干してしまいました。
終わりに空き瓶の香りを嗅いでみたら、樽の香りがクッキリと出てきて驚きました。
飲んでるときよりも、そのエンディングのほうが芳しかったかも。

というわけで、いつにも増して参考にならずごめんなさい。
値段にしては内容まずますと言っていいと思います。
普段飲みなら、正直これで十分と思ったくらいで。
晩酌のお供に、食卓のおかずを邪魔しないウイスキーです。

ブラックニッカディープブレンドのボトル

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新1,000記事超(2020年1月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性