マーテルVS シングルディスティラリー、できすぎ定番コニャック。

久しぶりにじっくりコニャックを飲みたくなり、マーテルのスタンダードである「マーテルVS」をいただきました。

こんにちは、hirokiです。
今日はマーテルのラインナップの中でも手ごろなマーテルVSについて少し。

マーテルVS シングルディスティラリー 40%

  • 香り…華やか。ブドウ、シナモン、クレープシュゼット。
  • 味…タンニン控えめで、軽く飲みやすい。ブドウやアプリコットの甘みしっかりで、複数のスパイスが背後に。
  • 総評…出来すぎのスタンダード。スイスイ飲めてしまい、あっという間に無くなること請け合い。ストレート良し、割っても良し。

88点

@カドヤ黒門町スタンド

マーテルVS シングルディスティラリーをテイスティング

いやぁ、これは良いですよ。
コニャックの中ではマーテル贔屓ですが、それを差し引いても、いろんな人に勧めたい。
酒屋さんやスーパーでお値段3,000円台で買える気軽さで、このクオリティ。
普段飲みなら。これで十分だわ。

余韻が意外に長いのが、また良い。
スペイサイドモルトのような花模様、フルーツ香があります(ほんとに似ている)。

「シングルディスティラリー」との名称は、ウイスキーでいうところで単一の蒸留所での製造を意味する「シングルモルト」と同義なのでしょう。
このマーテルの場合は単一蒸留所なのか、あるいはブドウの契約農家がひとつ(1グループ)という意味なのか不明ですが。
これを生んでいる大元を見てみたいなとも思います。

最近マーテルを飲んだことで、久しぶりにコニャックに回帰したくなり、置き酒にしました。
オンザロックも良い感じで、あっという間にもう一巡しそうな予感。

マーテルVSをロックで

ジンだのウォッカだのラムだのと、外では気分次第でいろいろ飲みますが、なんだかんだでウイスキーとブランデーだと再認識しました。

この記事を書いた人

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新1,000記事超(2020年1月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性