近所のテイクアウトにハマってる。

1日2食を貫いてきましたが、在宅ワークになってから1日3食が復活してしまいました。
通勤に使うカロリー消費もないのに、です。

おかしいぞ、なぜだろうと自分で考えてみたのですが、理由はおそらく下記2点です。

  • きっちり昼休憩をとることが求められる職場環境に転職したから(素晴らしい)
  • 食事以外に楽しいことがないから

ウイルスが収まり、また会社環境で仕事することになれば、2食に戻ることでしょう。
今はもう、「メシくらいしか気分が上がることがない」から、こうなってるのです。
うん、断言できる。

で、昼食も、終業後の夕飯も、自分で作ったり、食べに行ったりするのですが。
いちばん比率が多いのはテイクアウト(テイクアウェイ)です。

自宅周辺の洋食店、和食店から町中華、焼きそば、カレー、BARまで。
ふだんはイートインしかやってない店が、テイクアウトを始めました。

会社員である以上、平日昼間の在宅は珍しいですから、このウイルス騒動を機に、これまで行けなかった店にも足を運んでます。
美味しい店、良い店の発見にもなるし、地元にお金を落とすという、わずかな手助けができている自己満足もありますので。

在宅ワークならではの、多少の楽しみを大事にしていかないと、ですね。
え、おまえの行ってる店はどこなんだよって?

お店とテイクアウトの中身については、後日追記しますんで。
今日はもう寝ます。

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ライター / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新1,000記事超(2020年1月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性