徒歩通勤が快適この上ない。

ちょうど1カ月前にこのブログにUPした徒歩通勤、順調に続けています。自宅から職場まで所要時間は徒歩約30分、距離にして1.5km。歩こうと思えば余裕で歩ける距離です。

本格的に徒歩通勤に切り替えた目的は、ただふたつ。
・ラッシュを避ける
・運動不足の多少の解消

少しだけ自宅を出る時刻を早め、やや早足で職場まで歩きます。たったの一駅とはいえ、朝の満員電車に乗らないことがこんなに快適とは。正面から平気でぶつかってくる人、足を踏みつける人。スマホを見ながらノロノロ歩いて渋滞させる人、スマホをのぞき込んでいきなり立ち止まる人。いかに人ごみ、通勤ラッシュが不快という気持ちをごまかしていたのか、徒歩に切り替えてみてよくわかりました。

自分のペースで、空間のある歩道を歩く。この当たり前の快適さに比べたら、徒歩通勤で多少余分にかかる時間など、どうってことありません。

運動不足の解消については日ごろから歩くことを意識し、エスカレーター&エレベーターを使わないようにしていますが、総量的にはまだまだ。でも、この朝夜の徒歩のおかげで、2割増くらいにはなっているかな。

6月に入ってから、往復の交通手段=徒歩・電車・タクシーの記録を付けています。明らかに満員電車には乗らなくていい時間帯は電車を使ってます。徒歩の目標回数とか、目標歩数とか決めてません。ゆるく、ゆるく。とりあえず6月末まで記録し、ひと月分の結果をこの場に書きとめておきます。

これからの時期の問題は、言うまでもなく日焼けと汗対策です。さて、どうしたものか。