沖縄ウイスキー、蔵(くら)ラムカスクフィニッシュ。

沖縄ウイスキー「蔵(くら)」

先日、初めて伺ったBARでCaol Ila(カリラ12年)をお願いしたら、こちらなどいかが?と沖縄ウイスキー「蔵」(くら)をお勧めくださいました。こういう提案には喜んで乗っかるほう。通常初めていただく場合はストレートですが、この日はだいぶ酔っていたこともあり、氷を入れてもらいました。

いただいたのは「蔵(くら)ザ・ウイスキー ラムカスクフィニッシュ」。ぼくが立ち寄る酒屋さんでは見かけないウイスキーです。泡盛や焼酎のほか、ラムやリキュール造りも行うヘリオス酒造株式会社(沖縄県名護市)のものです。

ヘリオス酒造さんのウイスキー、実は初体験ではありません。昨年「暦」というウイスキーを一度飲んだんですよね。そのときはまさに泡盛の印象で、好みが分かれそうだなぁと感じました。それ以来となる今回の「蔵」も、飲んだ感じでは「暦」と同じ感想。口にした瞬間、記憶がよみがえりました。今回勧められなければ飲むことはなかったでしょう。いい機会となりました。

こちらの「蔵」は原料はモルトのみ。実は「暦」も100%モルトなのです。もちろんヘリオスさん独自の原酒も使用しているのでしょうけど、どういったモルトを何種類ブレンドしているのか知りたいところ。調べてみたら「蔵」は、シェリーカスクフィニッシュもリリースされているようです。将来もウイスキーを生産していくのか。力を入れるのであれば、どのような商品展開をするのか。楽しみにウォッチしたいと思います。

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新1,000記事超(2020年1月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性